バス旅ブログ

2011-10-16 08:38:00

おはようございます。新米コシヒカリの収穫作業がほぼ終わりました。実は農協で収穫のお手伝いを2週間していたのですが、これがなかなかの作業でいまどき手積みによる作業で毎日600から700袋、一袋30Kですから積んで下して4トンを二人でする作業です。上越や新潟辺りはトレイに乗せてリフトで作業するのですが南魚沼周辺は中小の農家が多くほとんどが手積みになります。小さな農家が丁寧にこだわりを持って作っているからこそ日本一のコシヒカリといわれるだけおいしいのでしょう。

しかし農協の検査はなかなか厳しいですよ!搬入する際にすぐにさんぷる検査をするのですがたとえば50袋で3.4袋を10分以上かけて検査します。ですので農協で1等米というとまさしく一等米なのでしょう。

それにしてもかなりの肉体労働でしたがおかげて体がかなりしまって快調ですよ!